好きな顔

唐突に、別々のグループから5人好きなお顔をあげてみたくなった。出典は全部公式。

 

1、ドンヘ(SUPER JUNIOR)

f:id:harinezumi2016:20170807025407p:plain

f:id:harinezumi2016:20171106012555p:plain

(画像はStill you,One More Chance)

ドンヘさんは暗い髪色で前髪おろしてるのが最強だし、あと無邪気に笑ってるときがかわいい。なんだけど、スキビみたいな茶髪で悪い男なのも普通に似合うので困る。

それにしても大人になっちゃったよなー、でも時々子供みたいな顔もするので離れられないわ…。

 

 

2.ジン(BTS

f:id:harinezumi2016:20170807025415p:plain

f:id:harinezumi2016:20171106012254p:plain

(画像はSpring day,DNA)

前髪が短くてもかわいいものはかわいい、を体現。ジンくんは表情が無いときが一番美形。ワールドワイドハンサムを自称するだけある。

 

3.ジヌ(Winner)

f:id:harinezumi2016:20170807025400p:plain

f:id:harinezumi2016:20171106012807p:plain

(画像はFOOL,ISLAND)

ジヌさんは異常に童顔なので、前髪長いほうがいいと思います。そこまで女顔ってわけでもないのにやたらかわいいお顔だよな…。

 

4.ウェイ(up10tion)

f:id:harinezumi2016:20171106013609p:plain

f:id:harinezumi2016:20171106013013p:plain

(画像はCatch me!,Going Crazy)

ウェイくんは、笑顔がすごくいいので、目がなくなるほど笑ってる写真がよかったんですけど。ウェイくんはお顔整ってるというよりすっきり顔のさわやかイケメンなので、どうしたら良さ伝わるか難しいわ…。もう一枚はっとく。アルバムジャケットだよ。

どうでもいいけど、オプテにおけるウェイくんの扱い悪すぎじゃね?(出番を増やせ)

 

5.ミニョク(MONSTA X)(迷った挙句)

f:id:harinezumi2016:20170807031251p:plain

f:id:harinezumi2016:20171106012028p:plain

(画像はBeautiful,ALLIN)

ミニョクはとりあえず顔が強いからどうでもいいわ(雑)

 

 共通点…共通点、ある?甘系とさっぱり系もどっちもあるし、正直わからん。

顔の分析を自力でするの無理でした。

 

双子萌え(再)

いろいろ双子界隈も変動があったので、以前書いた記事に加筆。

双子萌えの自分にとっての自己満足、双子(みたいな)グループおすすめ記事。再編集にあたり、デビュー日順にしてみた。嘘ついてるかもしれないけど。あと身長と誕生日情報を自分メモとして加えた。嘘ついてるかもしれないけど。ソースは主にウィキペディアさん。間違っていたら教えていただきたい…(他力本願ですみません)

 

東方神起(2幕、ホミン)2011.1.~(5人のデビューでなく復活の時期です)

ユノ(チョン・ユノ):1986年2月6日生まれ、184㎝

チャンミン(シム・チャンミン):1988年2月18日生まれ、186㎝

 

双子神起とも呼ばれるユノとチャンミン!5人組から長身二人が残って、すごく双子感のあるグループになった。(ちなみにわたしは、5人時代はまだ東方神起を知らなかった)お兄さんでリーダーでもある情熱的なユノさんだけど抜けてるところもあって、弟だけどしっかりして落ち着いているチャンミンさんと、2人のバランスがとってもいいのです。

2017年8月、とうとうチャンミンさんも除隊し、兵役から二人とも帰ってきた。

おかえり!これからの活動も楽しみです。ツンデレチャンミンさんが兵役行って「ユノヒョンの大事さに気付いたからこれから優しくする」(意訳)って言ってるからますます楽しみだね☆(期待してます) 

 

www.youtube.com

ユ・ヨンジン作詞作曲。ストーリー性のあるMVが好き。

長いけどフルバージョン↓こっちのラストが好き。

TVXQ!(東方神起) _ 이것만은 알고 가(Before U Go) _ MusicVideo_Full version - YouTube

 

 

www.youtube.com

復活のKYHD。

 

www.youtube.com

日本の曲だけどこれは名曲だし冬のユノさんがもこもこかわいいので(笑)

 

www.youtube.com

日本の曲だけど(2回目)これは日本の曲の中で一番好き。「二人」を堪能しよう。

 

 

www.youtube.com

チャンミンさんのソロmvは最高に双子感を堪能できるよ!(ユノチャミ本人はほぼ出てないいけど)

最近は二人も自作曲が採用されることが増えてる、のかな?ユノさんは作曲、チャンミンさんは作詞寄りなかんじがする(感覚で言ってる)。 

 

 

②SUPER JUNIOR-D&E(ウネ)2011.12.~

ウニョク(イ・ヒョクチェ):1986年4月4日生まれ、176㎝

ドンヘ(イ・ドンヘ):1986年10月15日生まれ、175㎝

(スジュの身長はすぐ揺らぐwらしいからよくわからん。ほんとは二人とももっとちっちゃいかも)

 

そう、双子の代名詞、ウネ(ウニョクとドンヘ)だよ!長身ホミンとは違ってちっこいウネは、より双子ちゃん感があって愛でたいよね…。よしよし…。

メンバーの中で同い年でずっと仲が良く、二人で活動したいねーってずっと言ってて、初日の出デートして二人でライブしたいねーって言ってる様子を動画でファンに見せてくれる最高の二人組です。尊い…(号泣)

2017年7月、とうとう二人が兵役から帰ってきた!2日違いの除隊のはずが、ドンヘさんはわざわざ除隊2日前に休暇を取ってウニョクさんのサプライズお迎え。なにそれ…(号泣)もちろん2日後にはウニョクさんがドンヘさんをお迎え…なにそれ…(号泣)。

これからはまた思いっきり二人で遊んでね、そしてそれをファンにみせてね…!私はドンヘさんを天才作曲ドルと思ってるんで曲も期待。(あと、作詞はウニョクさんの方が甘すぎず感性的だと思うから合作してほしい)

 

 

www.youtube.com

たぶん音楽番組で1位もとった曲、Growing Pains。ドンヘさんにロングを羽織らせるの大正解。記憶物のMVも好物です。もちろんドンへさん自作曲。

 

www.youtube.com

2015年だけど、このときはまだD&Eという名前もないね。ただもうとにかく名曲なので聴いてください。天才作曲ドルのドンヘさんありがとう。

あとMVのふたりいちゃこいててかわいいよ。ロンドンの街並みも美しいし最高のMVである。

 

www.youtube.com

中毒性のあるちょぎわ。ウネがかわいいのはもちろん、ウネ以外のすじゅめんやSMファミリーもかわいいのでおすすめ。(作曲はイギリス系のプロデューサー?)

 

www.youtube.com

ウネと言ったらオッパオッパだろという人のために(誰)、一応我らがシンドンさんによるMVを貼っておこう。この曲でデビュー。シンドンさんの愛が伝わる。わたしはぱーてぃーぴーぽーなウネよりもしっとりウネのほうが好きですけど…。(作曲はアメリカ系のプロデューサー?)

 

 

③JJ PROJECT(from GOT7)2012.5~

JB(イム・ジェボム):1994年1月6日生まれ、179㎝

ジニョン(パク・ジニョン):1994年9月22日生まれ、178㎝

 

前回は載せなかったけど、2017年7月?にカムバした曲がすごくよくて、しかもパフォーマンスが鏡写しという双子感だったので!

二人とも曲を作る。JBの prove it とかジニョンの mayday とかめっちゃいい。

ただ、二人に双子萌えして歴が浅いので、あまり語ることはできない…(ぶっちゃけシッパーとして推しているのは別だったりするので)。ジニョンさんがジェボムさんの影響で読書家になった話はすごく好き。

 

 

www.youtube.com

Tomorrow, TodayのMV。最後の本交換するのいいよね。リアルの二人みたい。二人は作詞に参加してる(メインは社長かなー)。作曲はTWICEのKNOCK KNOCKの人たち、かな?

 

 

www.youtube.com

パフォーマンスバージョン。

www.youtube.com

 互いを鏡のように向かい合って歌う。アカペラっぽい?

 

www.youtube.com

一応デビュー(GOT7よりも前)曲も載せとく(プロデュースは社長)。けど、なんか今の二人知ってると、ちょ、このスタイリング無理してね?ww(特にジニョンさん)となる。TOMORROW, TODAYの繊細なJJの方が好きかな。

  

 

④INFINITE H 2013.1.~

ドンウ(チャン・ドンウ):1990年11月22日生まれ、175㎝

ホヤ(イ・ホウォン):1991年3月28日生まれ、178㎝ 

 

お調子者っぽいPrettyのMVにはまってしまった。ダンス担二人のバランスの良いダンスが楽しめます。恐竜顔ドンウちゃんかわいい。久しぶり?にKCONでHが出演したので、もしやカムバあるー??と思ったらなかった…。(ただの他メンの都合だったのか)

それどころか、2017年8月、ホヤのインピニ脱退の報がきた。ずっと契約更新についてちゅうぶらりんだったので心配はしてたけど、まさか、という感じ。ドンウとホヤのシンメはどうすんだよ!(怒泣)

そんでH活もっかいくらいしてほしかったよ…。最近のインタビューで「Hでカムバしたい!」というドンウちゃんの横で「ヒップホップもいいけどR&Bしたい」と言ったらしいホヤさん。ドンウちゃんの代わりに私が泣くね。いつかもっかいinfiniteはもちろん、Hの二人で歌うとこも見せてね…。

  

 

www.youtube.com

おもしろいMV、軽快な音楽。見てるだけでめっちゃたのしい!ホヤが作詞作曲、ドンウが作詞に参加してる。

 

 

www.youtube.com

上とは全然違う大人っぽいMV。何より曲を提供してフィーチャリングもするZion.Tの存在感がありすぎ(いんぴにHの話どこ行った)。

 

www.youtube.com

これ今知ったけど、サンチェスがフューチャリングなの!?サンチェスの声が良すぎて泣ける(だからHどこ行った)。ドンウとホヤが作詞に参加。ラップメイクかな?作曲はリシ。

 

www.youtube.com

デビューはこれ、かな?

 それにしても2つしかアルバム出してないのに、こんなにMVあるんだよ。どうやら1位公約(1位になったらMV作ります)でほんとに1位取ったから作った、みたいな経緯もあるみたいだけど、それだけINFINITE Hは人気があったってことよな~。

ドンウちゃんは自分で曲も作るみたいなので(心にしまいこむ/Embedded In Mind)、今後も期待。

 

 

⑤VIXX LR 2015.8~

レオ(チョン・テグン):1990年11月10日生まれ、183㎝

ラビ(キム・ウォンシク):1993年2月15日生まれ、183㎝

 

そんなにユニット活動していないって?気づいてしまったか…。

でもえらーる好きだから、もっと活動してほしいなあ…。レオさんの繊細な声とラビさんの力強いラップ相性よかったけどなあ。らびさんソロ活とかグループ外の人ととの活動が楽しくなっちゃったのかな?この二人も作曲ドルだね。

とか言ってたら2017年8月にカムバック!なんと!嬉しい。なんだかんだえらーるも大事にしてくれてて私が嬉しい。二人が「自分で作って自分で歌う」で完結してしまったらえらーるはできない。でもインタビューみるとお互いの曲作りをすごく信頼してるっぽい。よかった。

 

 

www.youtube.com 

名曲Beautiful Liar。ラビの自作曲。MVがなんか深い。自分の中の理性と本能、的な?しかし勝手に萌える。

 

www.youtube.com

2017年、待望のカムバック。やっぱりラビの自作曲。これ完全に運命に出会っちゃってるやん…てゆかそこはかとなくえろくない…?大丈夫…?(余計なお世話)

 

 

⑥Longguo & Shihyon 2017.7~

キム・ヨングク(中国籍、発音はジン・ルングォ):1996年3月2日生まれ、175㎝

キム・シヒョン:1998年5月6日生まれ、175㎝

 

プデュ出身、チュンエンタの2人組。MVでは身長差が結構ありそうに見えたけど、全然そんなことなかったね。

どうやらお兄さんのヨングクよりもシヒョンの方ができる子感だよ…!弟に世話される系お兄さん…最高…

 

www.youtube.com

the.the.the. おされかっこいい曲!これ、作曲はDevine-Channel(プデュの課題曲、よろじょを提供したチーム)なんだけど、元historyのイジョンちゃんが作曲に関わってるらしいんですよ、さすが天才作曲ドルのイジョンちゃん!(たぶんクレジットされてるわけではないので、本当かどうかわからないんだけど、どっかで見た…)

 

https://www.youtube.com/watch?v=WmZua0Ldli8 (83548)
 
画像が…美しすぎて眼福なのではっとく。

⑦MXM(ヨンミン&ドンヒョン)2017.8.~

イム・ヨンミン:1995年12月25日生まれ、181㎝

キム・ドンヒョン:1998年9月17日生まれ、179㎝

 

プデュ出身、ブランニュの2人組。

 

www.youtube.com

デビュー曲。作詞作曲の9999はINFINITE Hのprettyの人。

 

www.youtube.com

 先行曲?わなわんのデフィが作詞・作曲、ウジンが作詞に参加しているらしい。ぬいぐるみもって「さらはんで~」言うヨンミンちゃんと、最後「かじゃ!」「かじゃ!」言う二人かわゆ。

 

www.youtube.com

2曲目「I JUST DO」の作詞・作曲にドンヒョン、作詞にヨンミンが参加してるらしい。おい~、ブランニュボーイズ多才すぎだろおお。しっとりしたI JUST DO好き。プロデュースはPhantomのキゲン。

 

以上!

 

女性デュオは全然思いつかなかった。しいていえばLoonaのプロジェクトしか思いつかない。女性はおっかけてないからなあ。

 

ということで!双子感のあるデュオをご紹介しました。年齢は違っても、背格好が似ていて、似たところと正反対のところがあるバランスのよい二人組、を他に知っていらっしゃったら教えてほしいですー双子ーー。

 

 

Produce101の陰にあった乙女ゲー

ちょっと遊び心が過ぎる、ということでアップをためらっていたけど、プデュも終わってだいぶたつので思い切ってあげてみる。うっかり見ちゃった人には笑ってゆるしてほしい。

以下

_______

酷いタイトルで申し訳ない!

それもこれも、私のなかの一つの疑問、

「ミニョンさんモテすぎじゃね?」

ここからきている。どれくらいモテているのか、順を追ってみて行こう。

①ニュイメン

ミニョンさんはもともとニュイストのメンバー。つまり、もとよりメンバーには愛されている。

f:id:harinezumi2016:20170716234451p:plain

ジョンヒョン

カン・ドンホ / 강동호 / KANG DONG HO

ドンホ

チェ・ミンギ / 최민기 / CHOI MIN GI

ミンギ

 

プデュでのグループバトルミッションで、ミニョンさんにはグループメンバーを選ぶ権利が与えられるのだが、さすがプロデュース能力に長けた策士ミニョンさんなので、

「安定したボーカルのジェファン」

「ピンク髪で目を引くダニエル」

「背が高くて目立つヒョンビン

「ダンスも歌もできるオンソンウ」

「切実さ(誠実、じゃなくて…? 後がなくて本気だしそうってことですか!?)のあるジョンヒョン」

を選び出して確実に勝ちに行ったわけで。ほんと、最終的に目立ったメンバーばかりですね。しかもこれ、ニュイのリーダー、ジョンヒョンさんを入れることで確実にメンバーまとめに行ってる。ジョンヒョンさんの人間力への信頼。たぶん自分は絶対にリーダーやらないミニョンさん(笑)

 

ヒョンビン

そのソリソリ2班の活動の中でヒョンビンのお守するミニョンさん

(箱の中身はなんだろなゲームでヒョンビンの暴走を見守るミニョンさん尊いよ)

www.youtube.com

ポジション評価でミニョンさんと同じ曲を選んだヒョンビンが、真っ先に「おれもここだよ!」ってミニョンさんとこ行くのとか、それ以外にもミニョンさんとヒョンビンが比較的一緒にいるシーン多くてね…。

f:id:harinezumi2016:20170717043821p:plain

「ヒョンビン ミニョン」の画像検索結果

f:id:harinezumi2016:20170717043657p:plain

(最後のはヒョンビンのインスタより、最終回のちょっと目が腫れているミニョンさん)

もともと知り合いだったらしいね? 後、2人とも日本語ができるらしい。ヒョンビンの日本語…!

 

③ソノ

そして現れるダークホース、ミニョンさんを大好きなひよこ、ユソノ。

www.youtube.com

(字幕つき動画おかりしました)

toretame.jp

ユソノがミニョニヒョンを愛しすぎてこんな記事まで書かれるという…。

 

しかしこれで終わらない。そう、いつもいつでもミニョンさんのそばにいたあの人ですよ。

 

④ジェファン

なぜかすべてのミッションでミニョニヒョンと一緒だったジェファンさん。運命か?

www.youtube.com

サイコパスジェファンさんの面白すぎ動画お借りしました。才能…)

こんなにサイコパスな彼だけど、いっしょにデビューしたい人いる?とBoA代表に聞かれたミニョンさんはジェファンさんの名前を挙げたほどなので、そして上の誰もワナワンに入らないなかでメンバー入りして、これから2年ミニョンさんと活動するジェファンさんなんで、これはもう

ジェファンさん大勝利

の一言に尽きる。あなたには勝てない。

 

まとめ?

わかっていただけただろうか。もうつまりこんな感じだ。

ファン・ミンヒョン/ 황민현 / HWANG MIN HYUN

主人公ミニョン。穏やかで顔のきれいなお兄さん。人を良く見てて、いろいろ計算づくで関わってるとこある。うっすら腹黒主人公。

f:id:harinezumi2016:20170716234451p:plain

幼馴染ジョンヒョン。人が良くて、主人公も頼りにしている。たかっていると言った方がいい…かも…。近すぎて全然意識してなかったのに、離れて初めて気づく思い…。

f:id:harinezumi2016:20170717040543p:plain

f:id:harinezumi2016:20170717040605p:plain

同じく幼馴染の二人。どっちかというと恋の相談相手であって、攻略するには隠しイベントが必要なやつ。

 

f:id:harinezumi2016:20170717031722p:plain

大型ダメわんこヒョンビン。顔だけはいいがダメな子すぎてついつい面倒みちゃう。ふとしたときに、「あれ?こんな顔できるの?」とドキッとさせてくるやつ。

 

ユ・ソンホ / 유선호 / YU SEON HO

小型小悪魔わんこソノ。年下なのをいいことにやりたい放題。スキンシップ?キス?日常茶飯事です。あれよあれよと気づいたら押し倒されていてもおかしくない。早く逃げて。

 

キム・ジェファン / 김재환 / KIM JAE HWAN

フツメンに見せかけてサイコパス、ジェファン。年も近くて一緒にいてウマもあうなーとか思っていたら気が付いたら監禁されていてもおかしくない(おかしい!)。早く逃げて!

 

…という乙女ゲーなんじゃねーのという気がしてきたんですけどどうなんですか。ちなみにキャラ設定は全部ただの妄想なんで、あの、ゲームキャラのよくある特徴を借りてきたにすぎないので、ご本人とかけ離れています、すみません。意外とどれ攻略しても萌えるくないですか。あれ。違う?

 

ということで、ミニョンさん主人公乙女ゲー開発希望です。(なお、筆者は乙女ゲー経験は皆無なので、すべてイメージです)

 

2017年第3四半期KPOPまとめ

2017年7~9月MV公開(公式MVがあるものに限られる)。くくり的にK-POP(曖昧な定義)。できるだけ新人とかそんなに有名でないかもしれない曲を入れる方針で。

 

Sophiya - Therapy

www.youtube.com

7月11日

sophiyaさん何者なのかわかってないんだけど、ただひたすらメロディが好き!

 

ZICO - ANTI (Feat. G.Soul)

www.youtube.com

7月12日

意味深なMV、自己批判的な歌詞、G.Soulさんの美声!!何をとっても最高。artistよりanti派。「解釈は俺の勝手、思想なんかも俺が決めるから」は、表象の読みにおける問題を指摘されてて耳が痛い。「百回の善行は砂の上に、一回の過ちは石に刻んで」とか、もう表現もすごくて、ジコさんの才能にびびる。

 

HOTSHOT - Jelly

www.youtube.com

7月15日

プデュ後、ノテヒョンくんの合流を待ってリリースされた新曲!今はソンウンさんはワナワンなのでいませんが、hotshotはメンバーが変わっていないのだそうです。せっかく注目されたので仲良くがんばってほしいな。

 

Jang Moon Vok(JMVOK) - いっしょに歩く(with.Hwang A Young)

www.youtube.com

7月19日

私の天使、ムンボクちゃんのソロだよ!

歌い終わったあとがかわいすぎて。

これはどっちかというとラップより歌要素が強い。ムンボクちゃんは歌うまい方ではないと思うけど(ごめん)、やわらかな声をしてるので、歌い上げないバラードとかも向いてる気がするー。いっしょに歌ってるのはプデュシーズン1のファンアヨンさん?

 

SNUPER -流星(The star of stars)

www.youtube.com

7月20日

すぬぽさん、あと一歩違う気がする…。と思っていたけど、あ、これ好き!となったので。

 

KNK - 雨 (Rain)

www.youtube.com

7月20日

くなくん、ミックスナイン(ygのオーディション番組)出るんでしょ?結構ファンもついてきたと思うのに…。いい形で注目されればいいけど。この曲は傘を使ったパフォーマンスがすてきです!くなくんのメインボーカル組(ユジンさんとインソンくん)声がいいから、もっと売れてほしい。

 

AKMU - DINOSAUR

www.youtube.com

7月20日

アクムーはおされすぎかも…と思ってたところ、これだいすき!夏休みの子供の冒険ってかんじ!「ダイナソー」のところの空間の広がりがすごいんだよー。

 

Jooheon × I.M - 友達になろう(Bemyfriend)

www.youtube.com

7月21日

モネクのマンネ組のミックステープ。ポップでかわいい。

 

GroovyRoom - Sunday(feat.Jay Park,heize)

www.youtube.com

7月25日

最近グルービールームさんのプロデュース多いよな。 Jay Parkもヘイズさんも好きなので、これはすごいコラボレーションだった。

 

JJ Project - Tomorrow, Today

www.youtube.com

7月30日

最初は感傷的すぎるかなと思ったけど、聞けば聞くほどハマるスルメ曲だった。どの道を選ぶのが正しいのかと迷う人の歌で、苦しくなる。ちなみに作詞者のファーストは社長。ネタ曲から若者の不安まで書ける、やはりすごい人だ。

Samuel - Sixteen (Feat. Changmo)

www.youtube.com

8月2日

プデュで最初から注目されながらメンバーになれなかったサムエルが、ソロデビュー!勇敢な兄弟なので歌の良さは心配要らなかったけど、感性的でサムエルの幼さに合った歌だよねー。

 

 

Wanna One  - Energetic

www.youtube.com

8月7日

最高。プデュからデビューということで最高の注目を集めていたのに、それ以上の楽曲のよさだった。ちなみにペンタゴンのフイ作曲?もう一流プロデューサーの仲間入りも近いな。最初の人間ピアノの演出好き。

 

BOYFRIEND - Star 

www.youtube.com

8月9日

なぜか耳に残る。MVの彼女は亡くなったのかな…。

 

Sanchez - Mesmerised (Feat. YONG JUN HYUNG)

www.youtube.com

8月26日

サンチェスは注目してるのだけど、最近はどうもスタンダードなバラードではまらなかった。これはそのなかでは比較的好きなかんじ。ハイライトジュンヒョンのフイーチャリングが良い。

 

 

10㎝ - HELP 

www.youtube.com

悲しくなったら聞きたくなる曲。深夜に初めて聞いて泣いた。

 

JEONG SEWOON - JUST U with Sik-K (Prod. GroovyRoom) 

www.youtube.com

8月31日

プデュメンのセウンがソロデビュー。そしてグルービールームさんプロデュースです。なんか独特で癖になる歌。

 

BLACK6IX - Like a Flower

www.youtube.com

9月3日

これハマりました!メンバーのことは覚えられそうにないけど!

 

PENTAGON - Like This

www.youtube.com

9月6日

ワナワンに曲を提供したペンタゴンです。この曲も感性的でいいけども、なんかパンチ不足ではあり、なんでワナワンにエナジェティック上げちゃったんだろう…。大人の事情?

 

G.Soul - Can't

www.youtube.com

 9月7日

アルバムの他の曲の方が好きかもしれない。でもとくにかくG.Soulさんの声が好き。

 

BTS - DNA

www.youtube.com

9月18日

はい!推しです!DNA嫌いじゃないけど、セレンディピティの方が好きだし↓

BTS (방탄소년단) LOVE YOURSELF 承 Her 'Serendipity' Comeback Trailer - YouTube

もっと言うと活動曲じゃない曲の方が好き。dimpleめっちゃかわいい曲だし、チェーンスモーカーズとの合作best of meもいいし、pied piperも面白いし、隠しトラックseaも苦しくて最高。何が言いたいかと言うと、btsは曲がいいってことです。

 

Los - Bad(Feat.Jay Park, G.Soul)

www.youtube.com

9月29日

Jay ParkとG.Soulという最強のフイーチャリング。Losさんのことはよくわかっていない。

 

 

うえにあげなかったけど、いくつかめも的に置いとく。

推しが兵役からカムバックしました。 

www.youtube.com

www.youtube.com

ユノさんのソロ、変化があって面白いですけど、これexo歌ってなかった?となる。チャンミンさんのソロは癒し系ですね。 

 

 

えらーるのカムバック。MV好きなんだけど、曲ははまりきらず。

www.youtube.com

 

WINNERのカムバック。ジヌさんはあいかわらず美人。MVが同性愛表現で放送不適格認定受けたって。まじか。

www.youtube.com

 

 

モネク。カムバックではなかった。リプトンとのコラボかな。

www.youtube.com

 

レッベルのダムダムは別に好きじゃない曲ですが、このアレンジめちゃおもしろいです。

www.youtube.com

 

ミニョンのいないニュイストWのif you好きなんだけど、公式MVがないので残念。

www.youtube.com

 

第4四半期は、既にGOT7、NU'EST Wのほか、新人ボーイズグループが大量にデビュー&カムバックしてて忙しい!プデュ関連のグループもいる。スジュのカムバックも決まっている。そしてThe UnitやMix Nine、Stray Kidsなどサバイバルオーディション番組がいっぱいあって、これは本当に心配だ~。良曲量産の予感。

キングオブコント クィア考

まさかこんなタイトルで記事を書くときがくるとは思っていなかったけれど、ひじょーに興味深いことが起きているので書く。
新感染の感想も書きたいのになー!

さて、こんなものを書く背景はこう。
①9月28日、「とんねるずのみなさんのおかげでした30周年記念スペシャル」で「保毛尾田保毛男」というゲイを思わせる懐かしのキャラを出してきて、ゲイに対する偏見の助長であるという観点をメインに、賛否両論の議論をよんでいる。

②①を受けて、これまで反差別的な言動をしてきた芸人であるウーマンラッシュアワー村本さんが、保毛尾田擁護とそれに連なる「お笑いにおける差別」擁護をしていて、やはり議論をよんでいる。どんな発言かはツイッターで確認してほしい。

キングオブコントはほぼ毎回みてるけど、①②を踏まえると、大変お笑いにおけるクィアの扱われ方に示唆的なものを感じた。つまり、本当に「普通じゃない人間を笑う」ことがお笑いなのか、という。

ので!
クィア考というか、コントの中にある権力関係、「普通じゃない」ことへの差別的視点をメインに、でも私の好み(萌えとか)が大変反映されてるのでそこは注意!

わらふぢなるお 「コールセンター」

ほぼ初見の芸人さんだけど、こう言ってはなんだけど、ボケのスタイルもツッコミのスタイルもとってもスタンダードなコンビだったので、よっぽど精度の高いボケを重ねないと苦しかっただろうね。「ホントに見てる!?」というオチをもっと怖くしたりしたほうがよかったかも、パンチがないというか…。いや、そんな上から意見はよくて。
テレオペもただのふざけた人だし、ふざけた企業人と振り回される客、であんまり権力勾配がないので、あんまりクィア的なものは感じなかったね。強いて言えば「ぼくはブクブク太った豚」くらいかな。

パーパー「卒業式」

初見。ここもだけど、男女コンビ増えたねー。男性の方がかなり特殊なキャラなので、今後バラエティーでどう出ていくんだろう。逆に女性がとても普通(というか大根?わざと?)なのが、いいバランスなのかもしれない。
さて、これはクィアというわけではないのだけど、女性に対して「質より早さ」発言など、「女性を性の対象としてしか見ない男」「女性のレベルを評価する男」という女性が最もヘドでるタイプの男でしたね。でもこれを男性は「モテない男」と「男をキモいと評価する女」という関係でみるわけだし、「モテ」を笑いに持ち込むとすぐこういう話になって、男女を共に幸せにしない気がするよ。

アキナ「バイトの同僚」

アキナ結構好きなんだよねー。だから今回のも結構好き!
普通じゃないという意味では「ちょっと言動が異様な人」を持ち出してるんだけど、これにラベルがつけられない点で、確かに属性ではなくキャラクター個人の問題になっている。でもこの異様な人が秋山くんとは仲良くしようとしていて、秋山くんが素直な優しい子なので、なんか恐怖のなかに萌えを感じないでもない…よね?ね?

GAG少年楽団「幼なじみの恋路」

年取っても三角関係続けてる三人、ほのぼのする…。オチまでほのぼのしちゃったのが惜しかったのかな?斬新だし、もっと評価高くてもいいのに。
さて、普通じゃないのは状況であって、「普通じゃない人」は登場していない。男性が女装しているけれど、笑いを取るためのものでもない。(山ちゃんが「ブス」って言ってたけど、コントの中では決してブス扱いされていない)「男の癖に情けない」はやや気になるものの、相手は思いをちゃんと伝えてるのに答えないのが情けないのは男女に関わらずその通りなので、まあいいか。

ゾフィー「母さんが出てった」

はい、出たよ問題作(笑)。これ、女性がめっちゃ怒ってるだろう。「母さんは飯作る人」「母さんは飯作るのが生き甲斐」「スマホの登録名は飯」最悪でしょ(笑)クズ息子が(笑) 笑いをつけてるけど、私もムカついています(笑)
このコントで「普通じゃない」のは息子で、コイツが「人でなし」だからなんだけど、これを本当に「人でなしを笑う」という構造と呼べるのか?「実際、お母さんは飯なんて思ってるやつはいない」なら笑えるんだけど、実際いるんですよこういうやつ。だから別にこいつは「人でなし」だけど「普通じゃない」わけじゃないから笑えない。これを笑えるのは「確かに、口には出せないけどお母さんは飯的なとこあるよなw」と言えるやつだと思うんですよ。笑われてるのはお母さんなんですよ。母親を見下して笑ってるんです。これが批判される笑い、だと思う。三村さんが「お母さんは飯じゃないから」と言ったのがすべて。
演技うまいし、もっと面白いことをしてほしいと心から思う。

アンガールズ「海」「嫁の元カレ」

アンガールズ、面白いときはマジ面白いけど、今回は爆発しなかったな。海のネタ、ふたりが仲良くてほのぼのするね。
非モテを描いてこれだけ感じが悪くないのはアンガールズの力だと思う。アンガールズが描くのは「非モテ」という「普通じゃなさ」なんだと思うんだけど、なんか自分を最大限にネタにしてポジティブ非モテに昇華してるんだよね。しかも山根さんが田中さんを決して突き放さない。田中さんのキャラをキモいなー、とかかわいそうだな、とかちょっと思いながら、最終的になんか好きになってる。そういう作りができるのが、すてきだとおもう。とはいえ、自虐を使うことで「非モテ」を笑ってもいい、という世の中の感覚を強化しすぎるのも問題だと思うので、そこは考えておきたい。

ジャングルポケット「エレベーター」「組織の情報を話せ」

うーん、好き!今回すごくよかったね!斉藤さんの独特のツッコミがいいよねー。
「エレベーター」のネタ、太田さんの女装…と思いきや男性の役で、トランスジェンダー?なのかな?しかも近親相姦?でも、すごくさらっと出てきたよね。斉藤さんも驚きつつも、二人を変な目で見ることなく応援してる。ぜんぜんトランスジェンダーを笑ってない。すごい。太田さんがかっこよい女で好き。
あと、「組織の情報」ネタはなんとなく映画「新世界」を思わせて組織内の関係性に萌えた。想像力の勝利。(あれ、萌えが全面に出てクィアをあんまり考えてない?)

さらば青春の光「居酒屋の撒き餌」「パワースポット」

私はさらばを推してるので偏った見解になるかもだけど…。今回のネタ、萌えなかったね(笑)
居酒屋はただの商魂たくましい店とそれに振り回される客、まあわらふぢなるおと同じ構造。一方、パワースポットは「不幸なガードマン」が「普通じゃなさ」として出てくる。このガードマンは、「滑舌が悪い」「役者目指してる」「非モテ」などの要素をつけられていて、ここにある種の「バカにする視点」を見いださないでもない。特に滑舌は気になる。正直、このネタは「パワースポットに群がるやつら」を皮肉るのが大きいとは思うんだけど、ガードマンにキャラ付けするその選択を是とみるか非とみるか。ちなみに私は一本目の方が好きだし、さらばにはもっといいネタがあると思ってる。

にゃんこスター「リズム縄跳び」「リズムフラフープ」

ここも男女コンビ。いわゆるシュールをリズムネタと融合させた感じ。すごいと思うけど、正直にいうと、好き嫌い別れると思う。ストーリーがないので、クィア論もできないわ。しいて言えば「姉ちゃん、足がキレイ」はちょっと嫌だけどな!
オチのシュールさも含め、嫌いじゃないけど、特に好きになる理由もないや(シュール系リズムネタあんまり好きじゃないので…。)

かまいたち

かまいたち、面白かったねー!!山内さんを異様な人間として描きすぎるイメージがあったけど、そうでもなかったな。ボケとツッコミ入れ換えるコンビなんだね。
「告白される練習」をする同級生、「視野の狭い店員」、やはり権力勾配がない。強いて言えば、一本目に「体にしまりがない」というルッキズム感があったけど、まあそれはそこまで笑いの中心ではないし、その「締まりがない」と言われる方がもう一方のキャラを恐怖させるという関係性であって、弱者として描いていない。ので、嫌な感じはしなかったんじゃないかな。完全に山内さんのキャラが重要なコンビなんだけど、山内さんを強い立場にもするし弱い立場にもするので、バランスの取れた印象を持たせる、すごいコンビだと思う(ジャルジャルもボケとツッコミを入れ換えるけど、本人のキャラを使っていないので、かまいたちの方が難しいことしてる気がする)。


ということで、これで全部か。長かった。
いかに、権力勾配を用いて「弱者を追い込む」ネタを作らないようにしているか、というのは感じました。まあむしろ、「権力に逆らう」方がウケるんだと思います。多くのコントで店員が客を弄んでるのもそのひとつかもしれない。
そのなかで、「ある要素を笑う」という部分がどうしても出て来てしまっていること、特に「非モテ」がいかにバカにされ、「女性」が人間扱いされていないか、という問題はすごく感じました。

クィア的な要素は、トランスジェンダーがすこし出てきたくらいだったのかな。
ぜんぜん関係ないけど、クィアを積極的に描いてたコンビに「しずる」がいて(今回決勝行けなくて残念だけど)、彼らの「学級会」のネタなんかほんとそれで。あと、さらば青春の光の「校門」のネタも。コントの中のゲイの描かれ方として面白い例なので解説してみる(以下ネタバレ)

続きを読む

少年の夢と国民の愛情(Produce101season2に寄せて)

Produce101season2、である。いまさらですが。101人のアイドル練習生を集めて競わせ、国民プロデューサー(視聴者)の投票で11人のデビューメンバーを決めるという恐ろしいサバイバル番組。season1は女性アイドル練習生でI.O.Iという爆発的人気アイドルを生み出し、1年で解散した(もともとの予定)のが、男性アイドル版をやろうというわけで、さすが女性アイドルのファンより男性アイドルのファンの方が熱い人が多いといいますが、やっぱり爆発的人気だったらしい。ここでは私の思い出をまとめてみる。意外と楽しかった(自己満足)。

 

 

まとめ 

メンバーはここでまとめてくださってる。

matome.naver.jp

coneru-web.com

 

 

流れはこうかな。

101人

→ レベル分け(A~D,F)

→ ナヤナ(Pick me)披露

→ グループバトル

→ 投票で60人に

→ ポジション評価

→ 投票で35人に

→ コンセプト評価

→ 投票で20人に

→ 最終ステージ

→ 11人のデビューメンバー決定

 

 

 

~グループバトル

最初の課題曲、101人のPick me(ナヤナ)。

www.youtube.com

わたしはグループバトルくらいから見たんだったかな。ソリソリとかのカバーに興味がありまして。そしたら少年たちのやりとりにがっつり胸を打たれてね~。家族への電話とかもめっちゃ泣けて…。今見ても家族への電話は泣ける。支えてくれる人っていいよね(;_;)

 

さて、そのグループバトルでわたしの推しはこうなった

○キム・ジョンヒョン(ニュイスト)

キム・ジョンヒョン/ 김종현 / KIM JONG HYEON

○チャン・ムンボク

f:id:harinezumi2016:20170716234521p:plain

○パク・ソンウ

パク・ソンウ / 박성우 / PARK SUNG WOO

(画像は公式からお借りしてます)

 

まずは、ソリソリで手を抜きがち?だったヒョンビンを諭す最高のリーダーっぷりを見せつけたジョンヒョン。怒らないんですよ~彼は。叱るんです。それまでニュイストで長い間アイドルやってきた彼が、結果を出せずに練習生に逆戻り。後輩のセブチの方が人気出てしまって、という追い込まれた状況をさんざん見せられていたので、彼がどんな思いで来ているのかをヒョンビン(モデルとして結構売れてて、たぶん本気でうまくできない経験をしたことがなかったのだろう…)に話すシーン、泣けます。

その後の!ヒョンビンの!変化もすごいんですよ!すごく真摯に取り組むようになるんです!

そしてジョンヒョンのリーダーっぷりを見たヒョンビンくんとダニエルさんがリーダーをやろうと思うようになるっていう…影響力!影響あたえすぎやで!

↓結局、最終的に高順位メンバーばかりだった(WANNA ONEになったのはミニョンさん、ダニエルさん、オンソンウさん、ジェファンさん。+ヒョンビンくんとジョンヒョンさん)神グループソリソリ2班

www.youtube.com

 

そしてムンボクちゃん…。ムンボクちゃんはexoのcall me baby班だったのですが、もともとセンターだったヒョヌくんが「この曲に合わない」という理由でセンターを降りた後、二人で特別なアレンジを考えるんですよ。これ、ムンボクちゃんが誘ってるの!優しい…。結局このあとすぐにヒョヌくんは61位というギリギリの順位で落ちてしまうんだけど、その時も真っ先に駆け寄って声をかけるムンボクちゃん。天使や…。

↓チャン!ムン!ボク!を見逃すな!

www.youtube.com

 

それとパクソンウさんは最年長30歳?で、若い女子たちにパクソンウおじさんとか言われてるのが不憫で…。しかもたぶんダンス得意じゃないんですよ。運動神経があんまり…アレなのかな…でも、ものすごくマジメで練習する人らしいんです。その後ノテヒョンくんに練習の鬼と呼ばれる(たしか)。だから多分同じグループメンバーに面倒かけてるんだけど、とにかく憎めないんですよ~。そして、顔面がマジ正義だから。

↓ダンスうまくないソンウさん

www.youtube.com

 

ポジション評価

3人は無事通過してボジション評価に。ボジション評価では、

以下の曲がそれぞれお気に入り。

 

  • ラップ

www.youtube.com

↓日本語訳はこちらお借りします。ラップメイキングを自分たちでやってるので胸を打つよ。

[日本語字幕] Produce101 season2 Ep.6 ♬겁 (Fear) (恐れ) - YouTube

ライグァンリン、ジョンヒョン、ムンボク、テミンの4人による、WINNERミノのソロfear。元の曲が名曲ってのもあるのですが、みんなのラップメイクもすごい。

ジョンヒョンの「デビュー組のくせに反則だろって、本当はステージに上がるのが怖い。それでもこの道を行く」という決意に、同じニュイの面々と事務所の先輩カヒ先生の表情が…。

そしてムンボクちゃんはどんだけ辛い思いしてきたんだよ…「長いカーテンで顔を隠す(彼の特徴である長髪のこと)」。それでも「傷つけられても傷つけない」「ヒョヌの夢まで抱いていく」ど、どんだけ天使だよ!歌い方がすごく思いがこもっていて、これがラッパーの表現力!って思います。この表現力で、投票の結果グループの最下位になるんだよ。それでも「感情が走りすぎた」って反省するんだよこの子。どんだけ天使だよ…(涙)。

 

  • ダンス

www.youtube.com

エド・シーランのshape of you。曲がいいってのもあるのですが、ノテヒョンくんがメインで作った振付がかっこいいです。彼がメンバー中ちょっと背が低いのでバランス的にセンターにいた方がいいってのもあるのですが、何より彼の動きがキレッキレなので、全体がキレッキレに見えるんだよね!ダンスのうまくないソンウさんが絶妙に隠されつつ、最後に顔だけで持っていきます。イケメン…。ちなみにソンウさん、個人カムで完全に目が潤んでいるのでこちらがもらい泣きしそうになります。

 

  • ボーカル

www.youtube.com

Produce101(season1)によるソナギ(downpour)。曲が名曲というのもあるのですが(そればっか)、WANNA ONEのメインボーカルにもなるジェファンさんに加え、ミニョンさん、ジソンさん、ソンウンさんがそろっているこちらも神グループ。

ここにヒョンビンくんがいて、そんなにボーカルの得意でない彼は、「最後だから挑戦したい!」と思ってきたものの不安に苛まれ、ミニョンさんに「自分の得意なポジションに行けばよかっただろ~」と笑いながらたしなめられつつジソン氏に「おれだっていろいろ言われてつらいよ!」と悩みを打ち明けながら慰められ、ステージに立った彼は感動を生むのでした…。「ウリ…」のところこみ上げますね。

 

ここで謎の60人全員にコンセプト評価を割り振って練習させておいて、脱落した後メンバーを分け直すという手続き発生。スケジュールの問題とは思うが無駄すぎるだろ。別の曲を練習し直すことになった子たちとかかわいそうすぎ。

 

そしてここで私の推しパクソンウさんは脱落するのですが、ここらへんでミニョンさんとヒョンビンくんも推しだします。ミニョンさん、伝説のソリソリ2班を組織する(彼がメンバーを選んだ)ものすごいプロデュース能力の持ち主なのですが、そんなミニョンさんの豪胆さに安易に落ちます。そしてヒョンビンくんはソリソリ時代から漂っていた残念イケメン感がここにきて愛おしいレベルに。赤ちゃん…。ミニョンさんとヒョンビンくんをセット推し

○ファン・ミニョン

ファン・ミンヒョン/ 황민현 / HWANG MIN HYUN

○クォン・ヒョンビン

クォン・ヒョンビン / 권현빈 / KWON HYUN BIN

だんだん順位が下がり始めたムンボクちゃんはまだ通過しますが、このあたりでなぜか女子力をあげ始める。天使に磨きがかかっとる;;

 

コンセプト評価

 

コンセプト評価は、このために書き下ろされた5曲を自分たちでプロデュース。

Show time (nu disco)

I know you know (synth pop/funk)

よろじょ(future EDM)

Oh little girl (hip hop)

NEVER (deep house)

 

どの曲もすごい曲もらったな!って感じでしたが、やっぱNEVERははんぱなかったですね。

ミニョンさんが満を持してセンターをやったNEVER。PENTAGONフイくん作曲。

ここも神メンバーですな。ミニョンさん、ジェファンさん、オンソンウさん、グァンリンくん、デフィくん、ウジンくんというWANNA ONEメンバー+ジョンヒョンさん。

www.youtube.com

 

  

I know you know。Oh little girlを放出され、行きたいって言ったShow timeにも行けずにいたムンボクちゃんをすっごい素敵な出迎え方して、「この曲合ってるよ~」「髪が長いのが映えるダンスだし」って言ってくれるすごい素敵なメンバーなんだよ!この子たち天使か?ちなみにOh little girlにいたとき、悩んで一人でいたウィウンくんに声をかけるムンボクちゃんが天使なのはもう知っています。

www.youtube.com

 

 ここで、私の(?)ムンボクちゃんと、そしてヒョンビンくんがギリギリで落ちてしまったりして、20名が確定。

 

ここらへんは私もリアルタイムで実況してくれる人を追っかけたりして手に汗握りました。しかし最終回は101人が全員出てくれたりして和んだよね。

 

最終回

 

そして最終回はまさかのジョンヒョンさんが落ちてしまったり。嘘だろ…となりつつ、ニュイで唯一11人に入ったミニョンさんの悲壮な顔にぐっさり来て。

そしてそんなミニョンさんに飛びついて慰めるユソノくんにありがとうだよ…。

ジソン氏が入ったのは嬉しかったけど。

 

最終の20人による名曲Always

www.youtube.com

 101人による最後のPick me(ナヤナ)。

www.youtube.com

 

 

○総括。

ワナワンのメンバーは別に嫌いじゃないというか好きな方だけど、今のところ一言でいうと「まだ萌えてない」。これからに期待!曲がいいと好きになっちゃうだろうな。

ニュイはこれからニュイとして売れてくれ。ミニョンさんはワナワンでもがんばって…たぶんミニョンさん、ユソノくんをはじめとしてめっちゃ愛されてるから大丈夫…(後述)。

JBJ(派生ユニット)ってほんまなんですか。テヒョン、ケンタ、サンギュン、ヨングク、テドン、ドンハン…ヒョンビンくんが入るかは未定?というか、何のメンバーなの??

みんな幸せになれ。特にムンボクちゃんが幸せになれない世界なんて認めないから。終わり。次でちょっとネタ記事としてミニョンさん。

 

映画「ムーンライト」

アカデミー賞受賞作。LGBT映画が初めてアカデミー賞をとったということで話題になった、ので、一度見てみないと!と思い。

 

こんな人にオススメ

  • LGBT問題に関心がある(直球)
  • 自分が何者か深く考えてしまった経験がある(もしくは現在進行形で)
  • わかりやすさを求めない、自分で考えるのが好き

 

まずしいゲイ?の黒人シャイロン(字幕ではシャロン、発音はシャイロンに近いらしい)が、少年から大人になるまでを、3人の俳優が演じた作品。母親の麻薬中毒やゲイであることによるイジメ、などを抱えながら、少年時代の父親のような大人との出会い、幼馴染の少年ケヴィンとの関係の変化を経験し、彼はどうなるのか。

 

以下ネタバレあり。

 

続きを読む