少年の夢と国民の愛情(Produce101season2に寄せて)

Produce101season2、である。いまさらですが。101人のアイドル練習生を集めて競わせ、国民プロデューサー(視聴者)の投票で11人のデビューメンバーを決めるという恐ろしいサバイバル番組。season1は女性アイドル練習生でI.O.Iという爆発的人気アイドルを生み出し、1年で解散した(もともとの予定)のが、男性アイドル版をやろうというわけで、さすが女性アイドルのファンより男性アイドルのファンの方が熱い人が多いといいますが、やっぱり爆発的人気だったらしい。ここでは私の思い出をまとめてみる。意外と楽しかった(自己満足)。

 

 

まとめ 

メンバーはここでまとめてくださってる。

matome.naver.jp

coneru-web.com

 

 

流れはこうかな。

101人

→ レベル分け(A~D,F)

→ ナヤナ(Pick me)披露

→ グループバトル

→ 投票で60人に

→ ポジション評価

→ 投票で35人に

→ コンセプト評価

→ 投票で20人に

→ 最終ステージ

→ 11人のデビューメンバー決定

 

 

 

~グループバトル

最初の課題曲、101人のPick me(ナヤナ)。

www.youtube.com

わたしはグループバトルくらいから見たんだったかな。ソリソリとかのカバーに興味がありまして。そしたら少年たちのやりとりにがっつり胸を打たれてね~。家族への電話とかもめっちゃ泣けて…。今見ても家族への電話は泣ける。支えてくれる人っていいよね(;_;)

 

さて、そのグループバトルでわたしの推しはこうなった

○キム・ジョンヒョン(ニュイスト)

キム・ジョンヒョン/ 김종현 / KIM JONG HYEON

○チャン・ムンボク

f:id:harinezumi2016:20170716234521p:plain

○パク・ソンウ

パク・ソンウ / 박성우 / PARK SUNG WOO

(画像は公式からお借りしてます)

 

まずは、ソリソリで手を抜きがち?だったヒョンビンを諭す最高のリーダーっぷりを見せつけたジョンヒョン。怒らないんですよ~彼は。叱るんです。それまでニュイストで長い間アイドルやってきた彼が、結果を出せずに練習生に逆戻り。後輩のセブチの方が人気出てしまって、という追い込まれた状況をさんざん見せられていたので、彼がどんな思いで来ているのかをヒョンビン(モデルとして結構売れてて、たぶん本気でうまくできない経験をしたことがなかったのだろう…)に話すシーン、泣けます。

その後の!ヒョンビンの!変化もすごいんですよ!すごく真摯に取り組むようになるんです!

そしてジョンヒョンのリーダーっぷりを見たヒョンビンくんとダニエルさんがリーダーをやろうと思うようになるっていう…影響力!影響あたえすぎやで!

↓結局、最終的に高順位メンバーばかりだった(WANNA ONEになったのはミニョンさん、ダニエルさん、オンソンウさん、ジェファンさん。+ヒョンビンくんとジョンヒョンさん)神グループソリソリ2班

www.youtube.com

 

そしてムンボクちゃん…。ムンボクちゃんはexoのcall me baby班だったのですが、もともとセンターだったヒョヌくんが「この曲に合わない」という理由でセンターを降りた後、二人で特別なアレンジを考えるんですよ。これ、ムンボクちゃんが誘ってるの!優しい…。結局このあとすぐにヒョヌくんは61位というギリギリの順位で落ちてしまうんだけど、その時も真っ先に駆け寄って声をかけるムンボクちゃん。天使や…。

↓チャン!ムン!ボク!を見逃すな!

www.youtube.com

 

それとパクソンウさんは最年長30歳?で、若い女子たちにパクソンウおじさんとか言われてるのが不憫で…。しかもたぶんダンス得意じゃないんですよ。運動神経があんまり…アレなのかな…でも、ものすごくマジメで練習する人らしいんです。その後ノテヒョンくんに練習の鬼と呼ばれる(たしか)。だから多分同じグループメンバーに面倒かけてるんだけど、とにかく憎めないんですよ~。そして、顔面がマジ正義だから。

↓ダンスうまくないソンウさん

www.youtube.com

 

ポジション評価

3人は無事通過してボジション評価に。ボジション評価では、

以下の曲がそれぞれお気に入り。

 

  • ラップ

www.youtube.com

↓日本語訳はこちらお借りします。ラップメイキングを自分たちでやってるので胸を打つよ。

[日本語字幕] Produce101 season2 Ep.6 ♬겁 (Fear) (恐れ) - YouTube

ライグァンリン、ジョンヒョン、ムンボク、テミンの4人による、WINNERミノのソロfear。元の曲が名曲ってのもあるのですが、みんなのラップメイクもすごい。

ジョンヒョンの「デビュー組のくせに反則だろって、本当はステージに上がるのが怖い。それでもこの道を行く」という決意に、同じニュイの面々と事務所の先輩カヒ先生の表情が…。

そしてムンボクちゃんはどんだけ辛い思いしてきたんだよ…「長いカーテンで顔を隠す(彼の特徴である長髪のこと)」。それでも「傷つけられても傷つけない」「ヒョヌの夢まで抱いていく」ど、どんだけ天使だよ!歌い方がすごく思いがこもっていて、これがラッパーの表現力!って思います。この表現力で、投票の結果グループの最下位になるんだよ。それでも「感情が走りすぎた」って反省するんだよこの子。どんだけ天使だよ…(涙)。

 

  • ダンス

www.youtube.com

エド・シーランのshape of you。曲がいいってのもあるのですが、ノテヒョンくんがメインで作った振付がかっこいいです。彼がメンバー中ちょっと背が低いのでバランス的にセンターにいた方がいいってのもあるのですが、何より彼の動きがキレッキレなので、全体がキレッキレに見えるんだよね!ダンスのうまくないソンウさんが絶妙に隠されつつ、最後に顔だけで持っていきます。イケメン…。ちなみにソンウさん、個人カムで完全に目が潤んでいるのでこちらがもらい泣きしそうになります。

 

  • ボーカル

www.youtube.com

Produce101(season1)によるソナギ(downpour)。曲が名曲というのもあるのですが(そればっか)、WANNA ONEのメインボーカルにもなるジェファンさんに加え、ミニョンさん、ジソンさん、ソンウンさんがそろっているこちらも神グループ。

ここにヒョンビンくんがいて、そんなにボーカルの得意でない彼は、「最後だから挑戦したい!」と思ってきたものの不安に苛まれ、ミニョンさんに「自分の得意なポジションに行けばよかっただろ~」と笑いながらたしなめられつつジソン氏に「おれだっていろいろ言われてつらいよ!」と悩みを打ち明けながら慰められ、ステージに立った彼は感動を生むのでした…。「ウリ…」のところこみ上げますね。

 

ここで謎の60人全員にコンセプト評価を割り振って練習させておいて、脱落した後メンバーを分け直すという手続き発生。スケジュールの問題とは思うが無駄すぎるだろ。別の曲を練習し直すことになった子たちとかかわいそうすぎ。

 

そしてここで私の推しパクソンウさんは脱落するのですが、ここらへんでミニョンさんとヒョンビンくんも推しだします。ミニョンさん、伝説のソリソリ2班を組織する(彼がメンバーを選んだ)ものすごいプロデュース能力の持ち主なのですが、そんなミニョンさんの豪胆さに安易に落ちます。そしてヒョンビンくんはソリソリ時代から漂っていた残念イケメン感がここにきて愛おしいレベルに。赤ちゃん…。ミニョンさんとヒョンビンくんをセット推し

○ファン・ミニョン

ファン・ミンヒョン/ 황민현 / HWANG MIN HYUN

○クォン・ヒョンビン

クォン・ヒョンビン / 권현빈 / KWON HYUN BIN

だんだん順位が下がり始めたムンボクちゃんはまだ通過しますが、このあたりでなぜか女子力をあげ始める。天使に磨きがかかっとる;;

 

コンセプト評価

 

コンセプト評価は、このために書き下ろされた5曲を自分たちでプロデュース。

Show time (nu disco)

I know you know (synth pop/funk)

よろじょ(future EDM)

Oh little girl (hip hop)

NEVER (deep house)

 

どの曲もすごい曲もらったな!って感じでしたが、やっぱNEVERははんぱなかったですね。

ミニョンさんが満を持してセンターをやったNEVER。PENTAGONフイくん作曲。

ここも神メンバーですな。ミニョンさん、ジェファンさん、オンソンウさん、グァンリンくん、デフィくん、ウジンくんというWANNA ONEメンバー+ジョンヒョンさん。

www.youtube.com

 

  

I know you know。Oh little girlを放出され、行きたいって言ったShow timeにも行けずにいたムンボクちゃんをすっごい素敵な出迎え方して、「この曲合ってるよ~」「髪が長いのが映えるダンスだし」って言ってくれるすごい素敵なメンバーなんだよ!この子たち天使か?ちなみにOh little girlにいたとき、悩んで一人でいたウィウンくんに声をかけるムンボクちゃんが天使なのはもう知っています。

www.youtube.com

 

 ここで、私の(?)ムンボクちゃんと、そしてヒョンビンくんがギリギリで落ちてしまったりして、20名が確定。

 

ここらへんは私もリアルタイムで実況してくれる人を追っかけたりして手に汗握りました。しかし最終回は101人が全員出てくれたりして和んだよね。

 

最終回

 

そして最終回はまさかのジョンヒョンさんが落ちてしまったり。嘘だろ…となりつつ、ニュイで唯一11人に入ったミニョンさんの悲壮な顔にぐっさり来て。

そしてそんなミニョンさんに飛びついて慰めるユソノくんにありがとうだよ…。

ジソン氏が入ったのは嬉しかったけど。

 

最終の20人による名曲Always

www.youtube.com

 101人による最後のPick me(ナヤナ)。

www.youtube.com

 

 

○総括。

ワナワンのメンバーは別に嫌いじゃないというか好きな方だけど、今のところ一言でいうと「まだ萌えてない」。これからに期待!曲がいいと好きになっちゃうだろうな。

ニュイはこれからニュイとして売れてくれ。ミニョンさんはワナワンでもがんばって…たぶんミニョンさん、ユソノくんをはじめとしてめっちゃ愛されてるから大丈夫…(後述)。

JBJ(派生ユニット)ってほんまなんですか。テヒョン、ケンタ、サンギュン、ヨングク、テドン、ドンハン…ヒョンビンくんが入るかは未定?というか、何のメンバーなの??

みんな幸せになれ。特にムンボクちゃんが幸せになれない世界なんて認めないから。終わり。次でちょっとネタ記事としてミニョンさん。

 

映画「ムーンライト」

アカデミー賞受賞作。LGBT映画が初めてアカデミー賞をとったということで話題になった、ので、一度見てみないと!と思い。

 

こんな人にオススメ

  • LGBT問題に関心がある(直球)
  • 自分が何者か深く考えてしまった経験がある(もしくは現在進行形で)
  • わかりやすさを求めない、自分で考えるのが好き

 

まずしいゲイ?の黒人シャイロン(字幕ではシャロン、発音はシャイロンに近いらしい)が、少年から大人になるまでを、3人の俳優が演じた作品。母親の麻薬中毒やゲイであることによるイジメ、などを抱えながら、少年時代の父親のような大人との出会い、幼馴染の少年ケヴィンとの関係の変化を経験し、彼はどうなるのか。

 

以下ネタバレあり。

 

続きを読む

2017年第2四半期のお気に入りK-POP

2017年4~6月MV公開(MVがあるものに限られる)。くくり的にK-POP(曖昧な定義)。できるだけ新人とかそんなに有名でないかもしれない曲を入れる方針で。

※一回消えたコメントを書き直す心の折れは誰にも癒せない…。(自業自得)

 

 

  • WINNER - REALLY REALLY

www.youtube.com

4月4日

おされー!YGはあんまりはまらない…といいつつ気が付いたらはまってた。ジヌくんイケメン。FOOLも好き。

 

  • UNIT BLACK (유닛블랙) - 뺏겠어 (Steal Your Heart)

www.youtube.com

4月11日

KCONで生で聞けて嬉しかった。いまだシステムのわからない少年24のユニット? あんなやつより俺が抱いてやるから来いよ、的なK-POPあるあるな自信過剰の男の歌(言い方)。メンバーをガシっと抱く振付いいですね…。

 

  • 효린(HYOLYN)X창모(CHANGMO) - BLUE MOON (Prod. GroovyRoom)

www.youtube.com

4月14日

もはやヒョリン氏が好きなんじゃないかと思えてきた。浮遊感のあるおされ曲。KISUM氏とのfruityもよき。

 

  • SF9(에스에프나인) _ Easy Love(쉽다)

www.youtube.com

4月17日

KCONで生で聞けて嬉しかった(再び)。イケメンぞろいだった思い出。日本語バージョンを聞いた後だと余計かっこよく聞こえる不思議。サビが好き。

SF9 Easy Love -Japanese ver.-【OFFICIAL MUSIC VIDEO】 - YouTube

 

  •  Minzy(공민지)_Superwoman(수퍼우먼)

www.youtube.com

4月19日

2ne1をやめてソロになったミンジ氏の曲、「泣きたいと思うたびに立ち上がる」強い女性の応援ソングで、勇気がもらえるよ…。

  • BoA 보아_봄비 (Spring Rain)

www.youtube.com

4月28日

 BoAおねえさまのカムバックはしっとり系。でも単調なバラードじゃなくてかっこいい。

 

 

  • 용준형(YONG JUN HYUNG) - 그대로일까 (feat. heize 헤이즈) (WONDER IF)

www.youtube.com

5月2日

BEAST改めhighlightジュンヒョン氏のソロ。feat.のheize氏も合っててすてき。

 

  • Han So A(한소아) - Dry Flower(마른꽃)

www.youtube.com

5月8日

ハンソア氏は初めて知ったけど、シンガーソングライターらしい。やわらかい声で聴いてて癒される。

 

  • 빅스 (VIXX) - 도원경(桃源境) (Shangri-La

www.youtube.com

5月15日

扇子パフォーマンスがかっこいい。ちょっと日本の和を感じさせるところもある。MV、花の似合う男性は最強。

CROSS GENEも扇子パフォーマンスしてる!

CROSS GENE (크로스진) ‘YING YANG’ Dance Practice - YouTube

 

  • 솔비 (Solbi) - Princess Maker

www.youtube.com

5月17日

ソルビさんはアートテイナー(音楽と美術を組み合わせたアーティストらしい)。この曲もMV見ると、意思のない人形としての女性の自我の目覚め…的なことかなあ?下のMVは、「女性の傷」を表現してるらしい。フェミニズム的な意味合いがあるのかな。

솔비 (Solbi) - RED [Music Video] - YouTube

 

  • 이달의 소녀/김립 (LOONA/Kim Lip) "Eclipse"

www.youtube.com

5月22日

 ルナプロジェクトは美人揃いだし歌もいいので、正式デビューが楽しみ。

 

  • MAP6(맵식스) _ I'm ready

www.youtube.com

フェイクが好き。おれは準備できたからあとはお前がくるだけだぜ、という来ることを疑わないK-POPあるあるな自信過剰の男の歌(ふたたび)。

 

  • Daehyun of B.A.P - Shadow

www.youtube.com

6月8日

B.A.Pデヒョン氏のソロ。自作曲らしい。多才!

 

  • JongUp of B.A.P's -Try My Luck

www.youtube.com

6月14日

B.A.Pジョンオプ氏のソロ。メロの抑えた感じからサビの盛り上がりがかっこいい。

 

  • 나인뮤지스 9MUSES - 기억해 Remember 

www.youtube.com

6月19日

 もとは9人だったのに今は4人…。MVが鬱々しくて…好き。ダンスマカブル(死の舞踏)が出てくる!

 

  • 몬스타엑스(MONSTA X) - SHINE FOREVER

www.youtube.com

6月19日

推しなので。相変わらず謎のMV作りやがって…(褒めてる)誰か解釈して!罪と、光の喪失。それでも君だけが僕の光。的な?結局CLANはなんだったんだよー!

 

  • HENRY 헨리_끌리는 대로 (I'm good) (Feat. nafla)

www.youtube.com

6月22日

作曲ドルへんりたんがいつの間にかヒップホップに。でも合ってる。ヘンリたんの英語発音がかっこいい。「君がいなくても俺やりたいようにやってるんで」ってさっぱりした歌詞。女も言いたい。

  • 헤이즈 (Heize) - 비도 오고 그래서 (You, Clouds, Rain) (Feat. 신용재 (Shin Yong Jae))

www.youtube.com

6月26日

 heizeさんはいい歌作るな、はずさない…。雨の日を選んで公開されたらしく、おされなことするなー!don't know youもいいよ。

 

ということで今回も選びきれず18曲。ソロ曲、しかも女性が多かった印象。でももうどれもすごい名曲揃いだから…

chung haさんのweekとかb.i.gのhello hello、seventeenのdon't wanna cry、Kriesha ChuのTroubleとかもよかったけど。

 

そして番外。Produce101「国民の息子」によるNEVER

www.youtube.com

PENTAGONフイくん作曲による名曲。プデュ2で一番売れた曲のはず。

 

 

番外2。Produce101「月下少年」によるI know you know

www.youtube.com

NEVERが鬱曲ならこちらは癒し曲。メンバーも癒し系が多い…。

 

 

第3四半期は、プデュからデビューするWANNA ONEが一番気になる。TVXQやSuper Juniorは第4四半期かな?

2017年第1四半期のお気に入りK-POP

2017年1~3月MV公開(MVがあるものに限られる)。くくり的にK-POP(曖昧な定義)。できるだけ新人とかそんなに有名でないかもしれない曲を入れる方針で。

 

1月

  • VARSITY -U r my only one

www.youtube.com

デビュー。韓国人7人と中国人5人のグループ。多いな!中韓関係を心配します…。

  •  DAY6 -I Wait

www.youtube.com

DAY6の声いいなー!これまであんまり歌ってこなかったドラムのドウンくんがすごい

いいアクセント。

  • Heize -Round and round(feat.ハン・スジ)

www.youtube.com

ドラマ「鬼」のOST。Heizeとハンスジのことでいろいろあったらしいが、どちらの声もいいし、何より音がいい!

  • 2NE1 -GOODBYE

www.youtube.com

2NE1のラストソング。

  • RUBBER SOUL -Freedom

www.youtube.com

2015年でびゅーのヒップホップガールズグループ。K-POPらしくないかんじの、かっこいい曲。

 

2月

  • MASC -Tina

www.youtube.com

MVはメンバーの企画だそう。デビュー前どころかデビュー後も自主映画?や別グループのMV監督してたって。いや多才すぎて意味わからん

  • 1nb -Stalker

www.youtube.com

デビュー前?(デビューって何?)の3人組ガールズグループ。ホラーなMVだけど、曲がかっこいいのです!

  • BTS -Spring Day

www.youtube.com

推しなので…。なぜか苦しくなる曲。

  • Subin(DalShabet) -Strawberry

www.youtube.com

うわあんスビンちゃんの雰囲気めっちゃすきー!Circle's dreamも倦怠感あっていいけど、こっちを推します。

  • CODE KUNST -FIRE WATER(feat. G.Soul, TABLO)

www.youtube.com

CODE KUNSTは意味わからないレベルでよき。ただ聞くべき。

 

3月

  • B.A.P -Wake me up

www.youtube.com

目覚めることは良いことですか?MVの解釈が知りたい。

  • GOT7 -Never Ever

www.youtube.com

推しなので…。MVの解釈が知りたい。

  • Seven O'Clock -ECHO

www.youtube.com

ばんたんの血汗涙に似てるとかがっせのねばえばに似てるとかさんざん言われていたけど、良曲だと思う。

  •  Justin Oh -Jekyll & Hyde(feat. Hyolyn of SISTAR)

www.youtube.com

英語バージョンもあるよ。MVの意味わかんないよ。 

  • X.Q -Long time

www.youtube.com

とにかくいろんな変化があっておもしろさと切なさのある曲。好き。

  • MONSTA X -Beautiful

www.youtube.com

推しなので…。でもアコースティックバージョンのが好き。

[몬채널][S] 몬스타엑스(MONSTA X) - 아름다워(Beautiful) Acoustic ver. - YouTube

  • I'M -Save Me

www.youtube.com

元ToppDoggのソグンさんがソロに。てか、たぷどって13人→9人(違った、最近プデュ出演のために脱退してた)改め8人なのか。すじゅもびっくりの減り具合である。

 

3月が豊作すぎて7曲入れてしまったー。でも全部良曲だから聞いてください…。なんだったらばんたんとかがっせとかもねくとか2ne1とかびえぴとかメジャーどころよりもその他を!その他を広めたい!

 

 

番外編

プロデュース101出演中のミニョンとジョンヒョン(NU’EST)の2016年の曲がめっちゃいいので貼っておく。

 

www.youtube.com

 このアルバムは全5曲が夜明けから夜までの一日で構成されているおされアルバム。なぜニュイが売れなかったのかよくわからん。

音楽とクィア(クィア的K-POPMVまとめ)

クィアという言葉が好きだからと言って、安易に使いすぎかな。

ここでは、セクシャルマイノリティ程度の意味だと思っていただければ。

K-POPクィアっぽいMV集めてみました(K-POPだけなのは、範囲を広げすぎたら探すだけで死んでしまいそうだったから…)。セクマイをわざわざ探し出してくるこの作業こそが、セクマイをマイノリティとして強化してるんじゃないのとは思いつつ、もっと見てほしい!気持ちもあって。何番煎じだけど。(いろんなサイトさん参考にして、納得したのをまとめました、皆さんすごいな~)まあ単なる自分用まとめ。

 

それと、ブレイブガールズのRollin'が同性愛描写で叩かれて?いるけど、あんなもんこれまでもだいぶあっただろうに。あの程度で19禁だの炎上商法だの言われるんだったら、これまでの数多の姉さんたちはどうなる。という気持ちで探し出してきた。

 

 

とりあえずネタっぽくてわかりやすいのから。

  • MAMAMOO  -Um Oh Ah Yeh

www.youtube.com

歌詞からして、「なんてすてきな男性、一目ぼれした!と思ったら、あなた女性なの?」という内容。しかも三角関係が始まりそうな予感までしている。MVはムンビョルの男装がかっこいいし、ソラの肉食女子っぷりが楽しいです。

 

www.youtube.com

ネタもの。魔法のキャンディをなめたらあら不思議、的な?

 

  • BESTie  -Excuse Me

www.youtube.com

この曲はノリもよくて好き。魔法のメガネをかけると相手の本性がわかっちゃう。最後でイチャイチャ(語弊はない)している男の子たちはベスティーの弟グループKNK(クナクン)のスンジュンとインソン。ユジンさんは絶対出ないだろう(スキンシップ嫌いを公言してる)し、ヒジュンくんって感じもしないし、ジフンくんはわかんないけど、出すならスンジュンとインソンだろうな、やっぱり(ノリがよさそう)。個人的にはこの二人で嬉しい。クナクンは2016年デビューしたばかりだけど歌うまでスタイルよくて曲もいいのでぜひ応援していきたい。ベスティーの話どこいった。

 

ここからちょっと濃くなるよ。

www.youtube.com

男性がハメられたのか、それとも男をもてあそんでる女がハメられてるのか、 どっちなんだろう。これがよくてRollin'がダメってやっぱ納得いかないくらいがっつりエロ。

 

  • ANDA  -Touch

www.youtube.com

女性同士の絡みがあります。これがよくてRollin'がダメってやっぱ納得いかないくらい(2回目) 

  • 4L -Move

www.youtube.com

女性同士の絡みがあります。これがよくてRollin'がダメってやっぱ納得いかないくらい(3回目)

 

  • After School  -Because of You 

www.youtube.com

女の子の三角関係というコメントも見たけれど、どうなんだろう。人間関係複雑すぎぃ!

 

ここからはストーリーがあって切なくなるよ。

  • BabySoul & Kei  -She is a flirt (feat. Dong Woo)

www.youtube.com

友情と取ることもできるかもしれないけど、やっぱり彼氏のいる女の子を見つめる女の子の目線が切なくて。最後は両想いになれたのかなあ。

 

 

www.youtube.com

シスタねえさん、やっちまったね!(歓喜)こういう薄暗いストーリー性のあるMVだいすき! 

 

  • HEECHUL & Min Kyung-Hoon -Sweet Dream

www.youtube.com

オチをネタバレしててごめん。MVはほぼネタ。修行するとこ大好き(笑)。TWICEモモちゃんと共演できたヒチョルによかったねと伝えてほしい。それにしてもMV内の片思い(ヒチョルのじゃないよ)切ない~…

 

  • K.will - Please don't...

www.youtube.com

オチをネタバレしててごめん(2回目)。でも取りあえず見て!主人公の涙がふつくしすぎて死にます。何度見てもいい。「これを見ずに死ねない」って、とあるところのコメントにあって、全力でうなづいた。

 

  • Nell  -そして残されたものたち_The Day Before

www.youtube.com

映像美と深い悲しみ。わかりやすいゲイ描写など無いのに、なんかみんなそうとるから、たぶんなんか感じさせるものがあるのだと思う。だからたぶん、直接的な悲しみの表現などなくても悲しくて仕方ない。

 

  •  MONSTA X  -賭ける_ALL IN

www.youtube.com

君に僕のすべてを賭ける。これをクィア的に見ないことってできるの?誰か教えて。曲も今までにない感じでかっこいいんですよ!ほんとにおすすめ。

 

ここからクィアメッセージソング。

  • GLAM  -Party(XXO)

www.youtube.com

防弾少年団のお姉さんグループのデビュー曲。MVはともかく、歌詞がものすごいクィアなのです(君が男でも女でもいい、私たちマイノリティ、的な)。パン・シヒョクPD攻めてるなあ。PDがばんたんに楽しくなっちゃってる間に(想像です)メンバーがスキャンダル起こして解散という悲しい結末だけど、音楽には関係ないですからね。

 

  • Planet Shiver  -Rainbow (feat.Crush)

www.youtube.com

この歌を知れてよかった。まさにクィアソング。同性愛もあるけどそれだけじゃなくて、ありとあらゆる人がありのままでいいんだよ、という歌。

 

 

番外?

  •  少女時代 -DIVINE

www.youtube.com

K-POP…というか、日本語ですけど。でもこれ、クィアなんだよな。主人公が好きだったのは、先生じゃなくて彼女なんじゃないのかと。それを踏まえての、「ごめんね」は残酷すぎて。でも先生のオチはそうくるんだから、やりきれないよなあ。

 

韓国というお国柄は、やたら同性同士べたべたする割にホモフォビックだと聞きます。ホモソーシャルはホモフォビックを伴ってるという話もあるし。そんでこうやってあげてみると、意外と男性同性愛を扱ったものって少ない気がするんですよ。そんで、女性同性愛というか、女性同士の絡みはけっこうあるの。しかも、男性との恋愛を乗り越えて女性同士の愛に至るんですよ、不思議。男性同性愛は、不幸に終わりますね、これも不思議。とかいってピックアップが偏ってたらごめん。クィアソングご存じのかた、是非教えてください。

 

 

ものたりないので、洋楽もつけとくな!(無理やり)お気に入りだけ。

 

www.youtube.com

WILD, FOOLS, Talk me down の青い隣人3部作だけど、曲としてはFOOLSが一番好き。あきらめちゃえれば、楽だけど。

MVはぜひ3つ通して見てほしい。ゲイを認めない父親に責められて、恋人を裏切る物語。救われない。防弾少年団のジョングクとラップモンスターがカバーしてるから、けーぽ好きはそちらもどぞー。

 

www.youtube.com

こっちも社会的メッセージ性があっていいよ!ハーヴェイミルク(ゲイの政治家)も出てくる。そもそもTroye Sivanはオープンリーゲイなので、これはちょっと自伝っぽい歌のようです。

 

www.youtube.com

女性同士の同性愛描写があるよ。全体を通して、絶望と、それでも「美しい」世界を描いていて悲しくなる。これはMV見てほしいなあ。これも広い意味のクィアソングかもしれないな。

 

 

ということで、また見つけたら足していこう。

 

 

クィアということ

クィアの定義がいまだにわからない。そもそもないという話もあるけど。

狭義にセクシュアルマイノリティー(性別・ジェンダーセクシュアリティ…すべてにおける)とされているけど、人種や民族に拡張する動きもあるとか?

クィアはもともと「奇妙、異常」とかいう意味なんだけれども、「社会的な規範」に照らして「奇妙、異常」とされるということ自体に、問題提起する用語…という意味合いが強そうだ。

で、ここでちょっと思ったのが、いわゆる「腐女子」って「クィア」の俎上にあるよな…ということ。(別にここで腐女子論展開しないですけど、このブログではちょっとそういう要素あります!)

 

まあそれはともかく、エンターテイメントをクィアする(という動詞の使い方でいいのかわからんが)とき、「映画○○は実は(気づきにくいが)同性愛を描いている」とか「○○の主人公は実は(明言されていないが)セクシュアルマイノリティー」とかいう議論をすることが多い気がするのだが、

例)「アナと雪の女王」のエルサは同性愛者(魔法を使えることを隠しているのは、カミングアウトできない同性愛者の表現)

①作者がそれを意図していて受け取り手が共有できてよかったね、なのか、②見事に載せられたね、なのか、

③作者は意図してないのに深読みしすぎ、なのか、④作者も意図しない社会的な問題を読み解くアプローチ、なのか、

この手の議論がよくわからなくなる。

④「作者も意図しない社会的な問題を読み解く」ことができているのなら、それはクィア理論の成功だと思う。①はそれはそれで、エンターテイメントを教材としてクィアを問題の俎上にあげることには成功しているからその範囲では意味がある。それぞれの裏返しに②③がある危険性はまあ自覚的であるに越したことはないな、特に③。

 

…ということで。これ全部前置きなんですよ(驚愕)

 ということで次の記事でクィア的MVまとめ。

 

映画「彼らが本気で編むときは、」

「彼らが本気で編むときは、」生田斗真さんがトランスジェンダーMtF)役ということと、前評判の良さで、見たい!と思ってた。公開終了直前に滑り込んでみました。

 

こんな人にオススメ

  • LGBT問題に関心がある(直球)
  • 家族再編もの感動ストーリーが好き
  • 映画をそのまま素直な気持ちで見れる、けどこれがすべてと信じ込まない

 

あらすじとしては、

母親が恋人を作って出て行ってしまった小学生のトモは、叔父の家に行くことにするが、叔父(マキオ)は恋人と住んでいるという。実はトランスジェンダー女性という彼女(リンコ)とトモの関係はどうなるか。

 

えーと、とりあえず役者さんはすごくよかった。生田斗真さん、本当にかわいい。お話も、最終的には、トモの家庭の問題を見つめることと、トランスジェンダーへの偏見を乗り越えた心の交流とは、というところで美しく終わっていく。

…んですけど…いや、泣いたんですけど…。あの、病院のシーンで号泣してるんですけど。あと、リンコの母がいう「娘が一番大事だから」も感動したんですけど。ですけど、あのね、あまり現実味を感じなかったんですよね。そんなにトランスジェンダーさんと交流する機会って(自分には)ないから、そこが現実味ねーんだろって言われたらそうかもしれないんだけど、それは「お話」だろって思ってしまって。以下、気になった点、ちょっとネタバレかもだけど本筋じゃないからゆるして。

①トモがリンコを傷つけたあと、リンコは事故にあって、男性と相部屋の病室に入れられます。ここで二人は仲直りできるんだけど。そんなちょうどのタイミングで事故にあったりしますか?人間そんな簡単に事故に合わないですよ(たぶん)。合わないから、普通の日々が続くから、傷つけた相手にうまく接することができなくて苦悩するのが人間でしょ。まあ、どうせ仲直りするんだから、ドラマチックにするのが映画なんだと言われるとそうかもしれない。

②トモは、リンコをさげすんだ同級生の親を攻撃します。うーん…。あの年の子供って、そんな簡単に大人を攻撃できますか?リンコはトモにとってずっと一緒に過ごした親でもなくて、会ったばかりの人ですよね。でも好きだから、さげすまれたら腹立つとは思う。だからといって、口で言い返すでもなく、あんな攻撃をする勇気まで出ますか?簡単にそんなことはできないから、子供って、(○○はこんなことを言われてしまうものなんだ)(人間はこんなひどいことを言うんだ)(自分は○○のために何にもできなかったんだ)っていう、複雑な心の傷を抱えてしまうんだと思うんです。まあ、トモは強い子!っていうキャラとして理解すればいいのかもだけど。

③そもそも、イマドキ偏見ってあんなにあからさまなものですか?いや、偏見って絶対あって、でもそういうのって当人の目に見えないところ(陰口)とか、避けたり無視したりとか、ちょっとした言葉の節々とか、そういうとこに出てくることの方がずっと多いと思うんですよね。で、そういうのに少しずつ傷つけられるもんだと思うんですよ。なのに、この映画の世界ってあからさまな差別と、あからさまな許容(リンコの母や同僚など)の二極しかないように見える。まあ、極端というわかりやすい世界を描いたのかもしれないけど。

追記: あからさまな差別が(おそらく)減っているとしても、それがないかのような書き方はよくなかったなあ。あるところにはある、というのも認識しています。


③トモの同級生のホモセクシャルヘテロセクシャルの対義語として)?と思われる子。なんでトモにあんなに心開いてるんだろう?よっぽどでないと、自分へのイジメの原因になっていると思われるようなことを打ち明けられないとおもうんですけど…。しかもまあまあトモ、冷たくない? まあ、トモとあの子の絆は物語外で既に強いんだろうな。

④コンビニオニギリ嫌いエピソードがまた、ドラマのために取ってつけてないか?子どもの頃からずっと食べてるもの(しかも主食)が実は嫌いって?食べなくなって時間が経って、嫌な思い出の味にでもならない限り、違和感なく食べちゃうと思うんだけど。まあ、リンコのご飯食べて、コンビニオニギリはもう思い出の味になったのかな。

⑤さして関係性の無い子供に「おっぱい大きくなった?」とか素でセクハラかます女性への好意的な描かれ方が違和感。これだけは納得する要素がまだ見つからん。女が女にしたらセクハラじゃないわけじゃねーぞ。

⑥自殺未遂するほど心の傷を負った子供にはどんな救いがあるんや…。

 

 

…という、勝手なモヤモヤでいっぱいになってしまって(書き始めたら思ったより長くなって笑った)。何か作り手に都合のいいわかりやすい世界なのだなあ、と。しかしそれは(心の準備ができていない)観客にも都合がいいのか?だからしょうがないのか?

 

「女性」「男性」というジェンダーが一面的すぎる(「女性」は料理ができて編み物ができて胸があってやわらかな雰囲気でないとダメなんか?)との批判も見ました。まあ、それもわかる。ただ、ジェンダーも頭の中の産物だから、「「女性」になりたい」と思ったら女性としてのステレオタイプを極める気持ちもわかるから。逆に、「「女性」から自由になりたい」と思ったら、「男性」ステレオタイプに近づいちゃうとこもあるし。繊細なことで難しいね。

 

結論として。ジェンダーLGBT問題に、いろいろ思いがある人には、納得できない!みたいなとこもあると思うけど、一つの問題提起としてみれば素材の一つではある。あと、トランスジェンダーのことあんまり知らない人には、わかりやすくてとっつきやすい作品だとも思います。なんか渋谷区が啓発に使うとか?だから、これくらいわかりやすいほうがいいのかもしれない。

批判については、もっとごもっともで考えさせられるのあるからそちらで。もっと胸をえぐるリアリティのある物語は、これからなのかもね?